トップ > 任意整理 > 何年かけて返済していくのか

何年かけて返済していくのか

債務者が弁護士・司法書士に任意整理を依頼するときは、

すべての借金を打ち明けることが重要です。

そして、通常弁護士・司法書士は利息制限法に基づいて債務額を確定して、

債務者の収入の中から3年間(場合によっては5年程度)で

返済できる見込みがあれば任意整理を選択することになります。

 

しかし、あまりにも長期間にわたる返済計画では

業者もなかなか応じてくれないのが現状です。

事前に専門家とよく相談していくことをお勧めします。

任意整理

前の記事 | 次の記事

関連記事
関連リンク
過払請求についての情報をわかりやすくまとめたサイトがあります。過払い金返金の請求方法やあつかってくれる法律事務所、無料相談にのってくれる司法書士などの紹介も。
過払請求@着手金不要の無料相談をどうぞ。 過払い金とは、そもそも「払い過ぎた返済金」のことです。過去に武富士やアコムなどの消費者金融からお金を借りた事のある方ならば、きわめて高い確率で「払い過ぎ」の可能性があります。
カテゴリー
関連商品

更新履歴
相談前にやっておくこと
2011年2月11日
何年かけて返済していくのか
2011年2月11日
弁護士と司法書士の違い
2011年2月11日
弁護士や司法書士の報酬
2011年2月11日
取り立てはどうなるのか
2011年2月11日
専門家への相談
2011年2月11日
任意整理による借金減額
2011年2月10日
任意整理のデメリット
2011年2月10日
任意整理は弁護士に
2011年2月10日
任意整理とは
2011年2月 8日
任意整理の知恵へようこそ!
2011年2月 3日