トップ > 任意整理 > 任意整理は弁護士に

任意整理は弁護士に

任意整理を弁護士に頼むメリットとは何でしょう。

色々とありますが、大きく3つあると思います。

 

まずは精神面です。

弁護士は依頼されると、業者に受任通知というものを出します。

これは、債務者から依頼を受けましたので今後は弁護士が代理人となります。

つまり、依頼人に直接連絡を取らないでください、という通知文です。

これにより、以降の和解交渉において業者と

直接話しをする必要はなくなります。

当然、取り立ても直接はできませんので、

酷い督促に悩んでいる方は精神面でも楽になるというわけです。

 

次に実際の完済についてです。

任意整理により、原則として将来利息をカットしてもらえます。

つまり、手続き以降は元金だけを返済していけばいいので、

利息だけを支払うのに精一杯で元金が全く減らない、

という状態から抜け出せます。

また、無理のない返済計画案をたてますので、

ほぼ完済することができるのです。

 

最後は、実務上の便利性です。

手続き、交渉は全て弁護士が行いますので、

難しい書類を作成したり交渉のために

出向いたりする必要は一切ありません。

また裁判所を通さない手続きですので、

近くに任意整理を頼める法律事務所がないという場合でも

手続きできるということです。

 

 

任意整理

前の記事 | 次の記事

関連記事
関連リンク
過払請求についての情報をわかりやすくまとめたサイトがあります。過払い金返金の請求方法やあつかってくれる法律事務所、無料相談にのってくれる司法書士などの紹介も。
過払請求@着手金不要の無料相談をどうぞ。 過払い金とは、そもそも「払い過ぎた返済金」のことです。過去に武富士やアコムなどの消費者金融からお金を借りた事のある方ならば、きわめて高い確率で「払い過ぎ」の可能性があります。
カテゴリー
関連商品

更新履歴
相談前にやっておくこと
2011年2月11日
何年かけて返済していくのか
2011年2月11日
弁護士と司法書士の違い
2011年2月11日
弁護士や司法書士の報酬
2011年2月11日
取り立てはどうなるのか
2011年2月11日
専門家への相談
2011年2月11日
任意整理による借金減額
2011年2月10日
任意整理のデメリット
2011年2月10日
任意整理は弁護士に
2011年2月10日
任意整理とは
2011年2月 8日
任意整理の知恵へようこそ!
2011年2月 3日