任意整理の知恵について

注目エントリー【取立てについて】

取り立てはどうなるのか

任意整理をすることが決まった場合、

まず最初に借入先のリストを作成します。

そして、依頼された専門家が、そのリストに従って各借入先に

任意整理の手続きを受け、代理人になった旨の通知を送ります。

この通知が届いた時点から各債権者は依頼人に対し

直接取立てをすることができなくなります。

これにより精神的にも楽になるため、

任意整理のメリットの一つと言われています。

 

取立ての禁止は貸金業規制法という法律によって定められており、

これを違反して取立てを行った場合、

業務停止をはじめとした非常に厳しい罰則が決められています。

その為、CMで有名な業者はもちろん、

全ての業者がこの規制に従わなければならないのです。

 

なお、任意整理の手続きを行うことができるのは、

簡易裁判所代理権の認定を受けた司法書士、

あるいは弁護士のみです。

他の専門家では取立てをとめることができませんのでご注意ください。

任意整理の知恵カテゴリー項目一覧

デメリット

任意整理

取立てについて

弁護士・司法書士

関連リンク
過払請求についての情報をわかりやすくまとめたサイトがあります。過払い金返金の請求方法やあつかってくれる法律事務所、無料相談にのってくれる司法書士などの紹介も。
過払請求@着手金不要の無料相談をどうぞ。 過払い金とは、そもそも「払い過ぎた返済金」のことです。過去に武富士やアコムなどの消費者金融からお金を借りた事のある方ならば、きわめて高い確率で「払い過ぎ」の可能性があります。
カテゴリー
関連商品

更新履歴
相談前にやっておくこと
2011年2月11日
何年かけて返済していくのか
2011年2月11日
弁護士と司法書士の違い
2011年2月11日
弁護士や司法書士の報酬
2011年2月11日
取り立てはどうなるのか
2011年2月11日
専門家への相談
2011年2月11日
任意整理による借金減額
2011年2月10日
任意整理のデメリット
2011年2月10日
任意整理は弁護士に
2011年2月10日
任意整理とは
2011年2月 8日
任意整理の知恵へようこそ!
2011年2月 3日